GCI

[農と食] 2020.01.09 掲載

"Inabeな人々"に「平野 孝幸さん(洋食屋SAKURAオーナー)」の記事をUPしました!

投稿者:
グリーンクリエイティブいなべ事務局

いなべ市員弁町で、洋食屋やパン屋を経営し、デリの製造販売を行う『洋食屋SAKURA』のオーナー、平野 孝幸さんにお話を伺いました。

平野さんが、数多くのメディアにも取り上げられ、市内外からも注目される生粋の料理人です。

そんな平野さんが、昨年から、初心者を対象に「さくらポーク」を使った料理教室を定期的に開催するようになりました。

sakura1

きっかけは、豚コレラ。

昨年、日本中の養豚場やジビエ業界に未曾有の被害をもたらし、さくらポークを提供する『松葉ピッグファーム』も、全頭処分という状況に追い詰められました。

「一緒に、地元の生産者を支えたい」

その一心で平野さんは松葉さんに声をかけ、料理教室を開催するようになり、1月23日(木)には、その5回目となる料理教室が開かれます。

内容は、さくらポークのバラ肉や肩肉といなべの新鮮な野菜を使った煮込み料理。圧力鍋を使う初心者対象の料理教室です。

現在、参加者募集中!

【平野オーナーの煮込み料理教室 参加者募集中】

洋食屋SAKURAのオーナー、平野 孝幸さんが、さくらポークのバラ肉といなべの野菜を使った煮込み料理教室を開催。

初心者向けで、圧力鍋を使ったことがないという方もお気軽にご参加いただけます。

【日 時】 1月23日(木)11:00~13:00

場 所 ポークプラザ松葉2階(いなべ市北勢町阿下喜2998-1)

参加費 1名2,200円(税込)(サラダ・ドリンク・デザート付)

【定 員】 12名(先着順)

【問合せ・申込】 0594-72-3032(ポークプラザ松葉)

※ 松葉ピッグファーム リンク

"Inabeな人々" 「平野 孝幸さん(洋食屋SAKURAオーナー)」の記事全文はこちらから。ぜひ!ご覧ください。

sakura2

【Credit】

〈撮影場所〉

 洋食屋SAKURA (いなべ市員弁町岡丁田2112-7)

〈取材撮影ご協力〉

 洋食屋SAKURAオーナー 平野 孝幸さん

〈撮影/インタビュア〉

 いなべ市役所 企画部 政策課

 ※洋食屋SAKURA、松葉ピッグファーム提供の画像も使用

『農と食』に関する記事Related News

バックナンバー

Inabeな人々

バックナンバー