グリーンクリエイティブいなべ

SNS
Facebook Instagram
プロジェクト

東近江市の高校生と魔法のぱん、心の交流から1日限定商品発売!

「東近江市に、高校生が飼育し、搾乳、製品化した牛乳がある」交流連携するお隣、東近江市役所の観光物...

10
November
2021
投稿者:事務局

「東近江市に、高校生が飼育し、搾乳、製品化した牛乳がある」
交流連携するお隣、東近江市役所の観光物産課の方から、この情報を教えてもらったのは、今年5月。

滋賀県立八日市南高等学校の農業科では、生徒自らが乳牛の飼育や養豚、養鶏などを行っている、と聞いて私たちは興味津々となりました。

それは、まさに鈴鹿山脈を越えた心の交流

これがきっかけで、にぎわいの森「魔法のぱん」とグリーンクリエイティブいなべは、滋賀県立八日市南高等学校の農業科の皆さんと、鈴鹿山脈を越えた心の交流を重ねてきました。

私たちは滋賀県立八日市南高等学校に訪問。生徒の皆さんがひたむきに、牛や豚に向き合っている姿を見て、私たちはすっかり心を打たれました。

また生徒の皆さんも、にぎわいの森を訪問してくれました。魔法のぱんの狩野オーナーや西川店長と会い、消費者が笑顔になるのをイメージして、ものづくりをする大切さを学びました。

その名も、八南牛乳

これが 、滋賀県立八日市南高等学校で製造された、「八南牛乳」。
高校内で飼育、搾乳し、食品科で瓶詰めされています。
低温殺菌で丁寧に製造されたこの商品は濃厚!
品質も素晴らしいもので、実際に飲んだ魔法のぱんのオーナー狩野さんから、この牛乳と、同じくこの高校で製造した卵を使って商品を作ろう、と提案をいただきました。

11月20日(土曜日)限定、八日市南高校とのコラボ商品を販売!

魔法のぱんがつくる、クリームパン、プリン、たまごサラダぱん

【販売日時】11月20日(土)10:00- 1日限定

【販売場所】
1.県立八日市南高校
  毎年この時期に実施される学校行事の販売会に合わせて生徒が販売します。
2.三重県いなべ市のにぎわいの森内「inabe’s Shop」

【販売内容】
①八日市南高校の牛乳と卵を使った
 クリームパン

生徒たちがデザインしました

八日市南高校の牛乳と卵を使った
 プリン

生徒たちがデザインしました

八日市南高校の卵を使った
  たまごサラダぱん

生徒たちがデザインしました

限定品につき、数に限りがありますので、売り切れ次第終了となります。
あらかじめ、ご了承ください。