グリーンクリエイティブいなべ

SNS
Facebook Instagram
プロジェクト
2020.07.02

“Inabeな人々”に「パスタ家POPO」の記事をUPしました!

「仕事、疲れたなあ…」

ちょっと落ち込んだ日は、気晴らしにとびきりおいしいものを食べたい。

そのとき訪れたくなるのが、いなべ市員弁町の「パスタ家POPO」だ。

もちもちの生パスタ。材料から手づくりで、時期ごとにさまざまなメニューを楽しめる。今日はどんなひと皿が待っているだろう。

POPO⑤.jpg

玉ねぎ、にんじん、キャベツ、季節のハーブ。

どれも自家農園「POPO畑」でとれたてのものだ。

筍も店主自身が掘り出したという。

こだわり抜いた逸品なのに、どこか懐かしい。

旬の野菜を大きめに切り、たっぷりと。シンプルにオイルで仕上げたやさしい味。

胃腸の調子を整えるハーブ「ディル」を添えてある。

家族が体調を気遣って作ってくれたようだ。

POPO⑥.jpg

デザートもハーブティーも自家製。

さっぱりしたジェラートには、ひとつひとつ手作業でむいたはっさくが入っている。

じめじめした初夏にうれしい。

「まあ、これでも食べて元気出して!」

そんな一言をかけられた気分だ。

POPOの料理はどれも、体の中からほっとした気持ちになる。

“Inabeな人々”  パスタ家POPO   の記事全文はこちらから。是非、ご覧ください。

【Credit】

〈取材撮影ご協力〉

パスタ家POPO

〈撮影・取材〉

パスタ家POPO、いなべ市役所 企画部 政策課

〈取材日〉

令和2年5月28日