GCI

2019.10.31 掲載

版画作家 小寺貴也さん

投稿者:企画部 政策課

いなべ市大安町在住の版画作家、小寺貴也さんは、街や人、自然をモチーフに消しゴムを彫り版画作品を制作している。

URA01315-6.jpg

来月、大阪で初めての個展を開催するため、日本一の超高層ビル「あべのハルカス」から望む大阪の街を題材に、人生初となる大作に挑戦中だ。

ハガキサイズの消しゴムに描写された街をなぞるように、カッターで忠実に彫り出していく。

今回、これを36パーツ制作する。

URA01324-12.jpg

小寺さんの作品は、版ごとにインクの色を変え、それを何枚も押し重ねていくことで、平面でも立体的に見せるのが特徴。

インクをのせた時に、この彫りの深さが重要になるそうだ。

URA01337-16.jpg

「人が創り出したもの」を題材にしている小寺さんは、地域ごとの日常の中から生まれ、想いが詰まった独特の民芸品や、

人々が暮らし形づくられた「街」にとても興味があると話す。

URA01396-25.jpg

移りゆく季節と共に変化する庭、ビルや歩道橋から見る街、路地など、普段我々が当たり前のように見ている街の景色を、

彼自身というフィルターを通すことで、角度を変えて見ることの面白さや美しさ、見え方の提案をするのが彼の表現方法だ。

街自体、物理的なものとしては果てしなく大きいが、版画に落とし込むことで、写真とはまた違う不思議さのある小さな非現実空間になる。

URA01366-22.jpg

小寺さん人生初となる大作を、ぜひその目で見て欲しい。


【小寺貴也さん 個展in大阪情報】

会期:2019年11月16日(土)〜11月24日(日)
会場:Beauty & Gallery hana*輪(大阪市平野区背戸口5-6-20フレンズビル1F北号)大阪メトロ谷町線 平野駅7番出口より徒歩1分


【小寺貴也さん その他今後の展示情報】

① TATSUYA ART COMPETITION 2019
会期:2019年12月7日(土)〜2019年12月28日(土)
会場:GALLERY龍屋(愛知県尾張旭市柏井町公園通542)

② 岩田商店ギャラリー2020アートコンテスト参加
会期:2020年2月15日(土)〜2020年3月8日(日)
会場:いなべ市北勢町阿下喜1051-10

③ 亀山トリエンナーレ
会期:2020年10月4日(日)〜10月31日(土)


【Credit】
〈取材撮影ご協力〉
小寺貴也さん
〈撮影〉
ウラタタカヒデ (鈴麓寫眞)
〈取材〉
企画部政策課

企画部 政策課さんの最新記事

2019.11.07
建具職人 木村修さん
2019.10.31
版画作家 小寺貴也さん
2019.09.13
竹廣 敦さん
2019.08.08
阿下喜⼥みこし
2019.02.23
横田 千明さん

企画部 政策課さんのページへ

『アート・クラフト』に関する記事Related News

バックナンバー

Inabeな人々

バックナンバー