グリーンクリエイティブいなべ

[自然とアウトドア] 2018.04.02 掲載

"Inabeな人々"に、藤原町鼎にある「龍雲禅寺」についての取材記事をUPしました。

投稿者:
グリーンクリエイティブいなべ事務局

"Inabeな人々"に、藤原町鼎にある「龍雲禅寺」についての取材記事をUPしました。


お寺に魅せられる人が増えている昨今、若い女性も例外ではありません。

「御朱印帳」と呼ばれる帳面を携えた、「御朱印ガール」が急増している中で、いなべ市藤原町 鼎地区にも「御朱印ガール」が好みそうな、枯山水の石庭が美しい「龍雲禅寺」というお寺があります。

今回は、龍雲禅寺の十九代住職 長屋眞巖(しんがん)さんと、そのお母様であり、住職と共にこの寺を守り継いでいる長屋 素子さんにお話しを伺いました。

お寺の入口付近には紅葉と四季桜があります。

秋には日に日に色づく黄みがかった朱色と、淡い桜色の共演を楽しむことが出来ます。

Inabeな人々「龍雲禅寺」の記事はこちらから!

Related News [自然とアウトドア関連]

バックナンバー

Inabeな人々 [自然とアウトドア関連の人々]

バックナンバー